主な配給作品一覧

ご希望の作品をお選びください

※掲載以外にも配給作品が多数ございます。お気軽にお問い合わせください。

ウトヤ島、7月22日

ウトヤ島、7月22日
公開 2018年
素材 BD
  • 字幕
時間 97分
提供 東京テアトル
監督 ラン・ウィクハウ
出演 アンドレア・バーンツェン  エリ・リアノン・ミュラー・オズボーン
高校生以上|一般社会人|中高年|
#歴史社会 #ドラマ 

©2018 Paradox.

2011年7月22日午後3時17分、ノルウェーの首都オスロ政府庁舎爆破事件が起き、8人が死亡する。さらに同日の午後5時過ぎ、オスロから40キロの距離にあるウトヤ島で銃乱射事件が発生し、32歳のノルウェー人アンネシュ・ベーリング・ブレイビクが、サマーキャンプに参加していた10代の若者たちを次々と殺害する。

ソラニン

ソラニン
公開 2010年
素材 DVD/BD
時間 126分
提供 アスミック・エース
監督 三木孝浩
出演 宮崎あおい  高良健吾
高校生以上|一般社会人|
#ドラマ 

© 2010 浅野いにお・小学館/「ソラニン」製作委員会

自由を求めて会社を辞めた芽衣子と、フリーターをしながらバンドを続ける種田。未来に確信が持てず、寄り添いながら東京の片隅で暮らす二人。
だが、芽衣子の一言で、種田はあきらめかけた想いを繋ぐ。種田はバンド“ロッチ”の仲間たちと新曲「ソラニン」を完成させレコード会社に持ち込むが、反応のないまま日々は過ぎていく。
そんなある日、種田がバイクで事故にあってしまう。遺された芽衣子は――。

[ソラニンとは]
ジャガイモの芽などに含まれる毒の一種。多く摂取すれば中毒症状を起こすが、その植物が生長するために必要不可欠な成分でもある

ジヌよさらば~かむろば村へ~

ジヌよさらば~かむろば村へ~
公開 2015年
素材 DVD/BD
時間 121分
提供 キノフィルムズ
監督 松尾スズキ
出演 松田龍平  阿部サダヲ
高校生以上|一般社会人|中高年|
#喜劇・娯楽 

©2015 いがらしみきお・小学館/「ジヌよさらば かむろば村へ」製作委員会

現金に触るだけで失神してしまう、前代未聞の深刻な“お金恐怖症”になってしまった元銀行マン・タケ(松田龍平)は、一円も使わずに生きていくために、過疎化が進む小さな寒村“かむろば村”へやってきた。お金を使わない生活を闇雲に実行しようとするタケを、奇妙な生き物を見るように眺める村人たちは濃い顔ぶればかり。異常に世話焼きな村長・与三郎(阿部サダヲ)、与三郎の美人妻・亜希子(松たか子)、高齢化率40%の村では希少だけどどこかアヤシイ女子高生・青葉(二階堂ふみ)、自他ともに認める村の“神様”で、写真が趣味のなかぬっさん(西田敏行)。
彼らに助けられながら、危なっかしいながらも奇蹟的に一円も使わない生活を続け、村に慣れ始めた頃、見るからに怪しい風体の男・多治見(松尾スズキ)が現れる。与三郎に露骨な嫌がらせをしかける多治見だが、実は与三郎には不穏な過去があるようで…!? 一方で、迫りくる村長選挙を巡る陰謀が発覚し、タケの生活は思わぬ方向へ向かいだす…!

ぼくのおばあちゃん

ぼくのおばあちゃん
公開 2008年
素材 DVD
  • シニア
時間 123分
提供 キノフィルムズ
監督 榊英雄
出演 菅井きん  岡本健一
小学校高学年~中学生|高校生以上|一般社会人|中高年|
#ドラマ 

©2008「ぼくのおばあちゃん」製作委員会

住宅展示場に勤務するトップ・セールスマンの智宏は、幼馴染と結婚し子供にも恵まれるが、忙しい日々に追われ、家庭を省みる余裕を失いかけていた。ある日、智弘は家の建替えを考える家族を担当し、幼い頃に自分の面倒を見てくれた祖母の記憶が蘇ってくる。

リスボンに誘われて

リスボンに誘われて
公開 2014年
素材 DVD/BD
時間 111分
提供 キノフィルムズ
監督 ビレ・アウグスト
出演 ジェレミー・アイアンズ  メラニー・ロラン
一般社会人|中高年|
#歴史社会 #感動 #ドラマ 

©2012 Studio Hamburg FilmProduktion GmbH / C-Films AG / C-Films Deutschland GmbH / Cinemate SA. All Rights Reserved.

スイスのベルンの高校で、古典文献学を教えるライムント・グレゴリウスは、ラテン語とギリシア語に精通する、知性と教養に溢れた人物だ。5年前に離婚してからは孤独な一人暮らしを送り、毎日が同じことの繰り返しだが、特に不満は無かった。だがー学校へと向かうある嵐の朝、吊り橋か飛び降りようとした女を助け、彼女が残した1冊の本を手にした時から、すべてが変わる。
本に挟まれたリスボン行きの切符を届けようと駅へ走り、衝動的に夜行列車に飛び乗ってしまうライムント。車中で読んだ本に心を奪われた彼は、リスボンに到着すると、作者のアマデウを訪ねる。
彼の妹が兄は留守だと告げるが、実は若くして亡くなっていたと知ったライムントは、彼の親友や教師を訪ね歩く。医者として関わったある事件、危険な政治活動への参加、解き明かしていくライムント。そして遂に、彼が本を著した本当の理由にたどり着くのだがー。