New Release
新規取扱い作品
おらおらでひとりいぐも

おらおらでひとりいぐも

公開 2020年
素材 DVD/BD/DCP
時間 137分
監督 沖田修一
出演 田中裕子 蒼井 優 東出昌大

2021年5月1日上映解禁

泣く子はいねぇが

泣く子はいねぇが

公開 2020年
素材 DVD/BD/DCP
時間 108分
監督 佐藤快磨
出演 仲野太賀、吉岡里帆、寛 一 郎、山中崇、余貴美子、柳葉敏郎

2021年4月

GOGO 94歳の小学生

GOGO 94歳の小学生

公開 2019年
素材 DCP
時間 84分
監督 パスカル・プリッソン
出演

2021年5月1日上映解禁

朝が来る

朝が来る

公開 2020年
素材 DVD/BD/DCP
時間 2時間19分
監督 河瀨直美
出演 永作博美 井浦新 蒔田彩珠 浅田美代子

2021年5月1日上映解禁

スパイの妻〈劇場版〉

スパイの妻〈劇場版〉

公開 2020年
素材 DVD/BD/DCP
時間 115分
監督 黒沢清
出演 蒼井優 高橋一生

2021年3月

相撲道~サムライを継ぐ者たち~

相撲道~サムライを継ぐ者たち~

公開 2020年
素材 BD
時間 106分
監督 坂田栄治
出演

2021年5月1日上映解禁

行き止まりの世界に生まれて

行き止まりの世界に生まれて

公開 2020年
素材 DVD/BD/DCP
時間 93分
監督 ビン・リュー
出演 キアー・ジョンソン ザック・マリガン

2021年2月

喜劇 愛妻物語

喜劇 愛妻物語

公開 2020年
素材 DVD/BD/DCP
時間 117分
監督 足立紳
出演 浜田岳 水川あさみ 新津ちせ
泣きたい私は猫をかぶる

泣きたい私は猫をかぶる

公開 2020年
素材 DVD/BD/DCP
時間 104分
監督 佐藤順一 柴山智隆
出演 志田未来 花江夏樹
わたしは光をにぎっている

わたしは光をにぎっている

公開 2019年
素材 DVD/BD/DCP
時間 96分
監督 中川龍太郎
出演 松本穂香 渡辺大知 徳永えり

2020年10月配給開始

前田建設ファンタジー営業部

前田建設ファンタジー営業部

公開 2020年
素材 DVD/BD/DCP
時間 115分
監督 英勉
出演 高杉真宙 上地雄輔 岸井ゆきの

2020年10月配給開始

Recommend
オススメ作品
前田建設ファンタジー営業部

前田建設ファンタジー営業部

115分

前田建設の広報グループに所属する若手社員のドイ(高杉真宙)は、ある日グループリーダーのアサガワ(小木博明)から「空想世界から受注を受けてマジンガーZの格納庫を作る」という企画の運営を命じられる。同僚のベッショ(上地雄輔)、エモト(岸井ゆきの)、チカダ(本多力)も巻き込まれ、ドイは何の意義も見いだせないまま関係各所への根回しや、各部署への相談、創意工夫をさせられていくが……。

小学校高学年~中学生|高校生以上|一般社会人|中高年|
#喜劇・娯楽 
南極料理人

南極料理人

125分

南極観測隊に料理人として参加した西村淳のエッセイ「面白南極料理人」を映画化。日本から遠く離れた極寒の地で、西村が作る温かい料理を通じて、次第に隊員達の絆が深まっていく。主演は堺雅人。共演に生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補ら個性派が揃う。

高校生以上|一般社会人|中高年|
#家族向 #喜劇・娯楽 #ドラマ 
泣きたい私は猫をかぶる

泣きたい私は猫をかぶる

104分

笹木美代(ささき・みよ)は、いつも明るく陽気な中学二年生の女の子。空気を読まない言動で周囲を驚かせ、クラスメイトからは「ムゲ(無限大謎人間)」というあだ名で呼ばれている。しかし本当は周りに気を使い、「無限大謎人間」とは裏腹に自分の感情を抑えて日々を過ごしていた。 そんなムゲは、熱烈な想いを寄せるクラスメイトの日之出賢人(ひので・けんと)へ毎日果敢にアタックを続けるが全く相手にされない。めげずにアピールし続ける彼女には誰にも言えないとっておきの秘密があった・・・。 声の出演は「借りぐらしのアリエッティ」などで声優経験もある志田未来と、「鬼滅の刃」などに出演する人気声優の花江夏樹。

小学校高学年~中学生|高校生以上|
#青春・恋愛 #アニメ 
GOGO 94歳の小学生

GOGO 94歳の小学生

84分

プリシラ・ステナイは、3人の子供、22人の孫、52人のひ孫に恵まれ、ケニアの小さな村で助産師として暮らしてきた。皆から“ゴゴ”(カレンジン語で“おばあちゃん”)と呼ばれる人気者だ。ある時、彼女は学齢期のひ孫娘たちが学校に通っていないことに気づく。自らが幼少期に勉強を許されなかったこともあり、教育の大切さを痛感していたゴゴは一念発起。周囲を説得し、6人のひ孫娘たちと共に小学校に入学した。年下のクラスメートたちと同じように寄宿舎で寝起きし、制服を着て授業を受ける。同年代の友人とお茶を飲んで一息ついたり、皆におとぎ話を聞かせてやることも。近頃は新しい寄宿舎の建設にも力を注いでいる。すっかり耳は遠くなり、目の具合も悪いため勉強するのは一苦労…。それでも、助産師として自分が取り上げた教師やクラスメートたちに応援されながら勉強を続け、ついに念願の卒業試験に挑む!

全年代|
#家族向 
きみはいい子

きみはいい子

121分

岡野(高良健吾)は、桜ヶ丘小学校4年2組を受けもつ新米教師。まじめだが優柔不断で、問題に真っ正面から向き合えない性格ゆえか、児童たちはなかなか岡野の言うことをきいてくれず、恋人との仲もあいまいだ。 雅美(尾野真千子)は、夫が海外に単身赴任中のため3歳の娘・あやねとふたり暮らし。ママ友らに見せる笑顔の陰で、雅美は自宅でたびたびあやねに手をあげ、自身も幼い頃親に暴力を振るわれていた過去をもっている。 あきこ(喜多道枝)は、小学校へと続く坂道の家にひとりで暮らす老人。買い物に行ったスーパーでお金を払わずに店を出たことを店員の櫻井(富田靖子)にとがめられ、認知症が始まったのかと不安な日々をすごしている。 とあるひとつの町で、それぞれに暮らす彼らはさまざまな局面で交差しながら、思いがけない「出会い」と「気づき」によって、新たな一歩を踏み出すことになる―。

高校生以上|一般社会人|中高年|
#歴史社会 #感動 #ドラマ 
妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ

123分

3世代でにぎやかに暮らす平田家。史枝(夏川結衣)は、育ち盛りの息子ふたりと夫・幸之助(西村まさ彦)、その両親と暮らす主婦。毎朝、弁当を作り、朝食の準備をし、夫と息子ふたりを送り出したら、次は義父母の周造(幸之助の父/橋爪功)と富子(幸之助の母/吉行和子)の食事の面倒、そして洗濯や掃除ー。 夫から月々の生活費を預かり、家計のやりくりをしている史枝は近頃”私も外に働きに出てみたい””フラメンコ教室に通ってみたい”と思いを募らせている。 ある秋の穏やかな昼下がり。家事の合間にうとうとしていた史枝は泥棒に入られ、冷蔵庫に隠しておいたへそくりを盗まれた!!夫から余りに気遣いのない言葉にそれまで溜まっていた不満が爆発!史枝は家を飛び出してしまう。

一般社会人|中高年|
#ドラマ 
エンディングノート

エンディングノート

89分

2009年、東京。熱血営業マンとして高度経済成長期に会社を支え駆け抜けた「段取り命!」のサラリーマン・砂田知昭。67歳の時、仕事も一段落し40年以上勤めた会社を退職、第二の人生を歩み始めた矢先に、毎年欠かさず受けていた健康診断で胃ガンが発見。すでにステージ4まで進んでいた。残される家族のため、そして人生総括のために、最後のプロジェクトとして課したのは「自らの死の段取り」だった。果たして彼は人生最後の一大プロジェクトを無事に成し遂げることができたのか?そして残された家族は―。 膨大な映像記録から「家族の生と死」という深淵なテーマを軽快なタッチで描き出したのは、大学在学中よりドキュメンタリーを学び、卒業後はフリーの監督助手として是枝裕和らの映画制作に従事、本作が初監督となる砂田麻美。プロデュースに、『誰も知らない』『奇跡』など映画監督として第一線を走り続ける是枝裕和。そして主題歌「天国さん」はハナレグミの新曲、劇中音楽全編もハナレグミが制作した。

高校生以上|一般社会人|中高年|
#家族向 #歴史社会 #感動 
駅までの道をおしえて

駅までの道をおしえて

125分

少女と老人の奇跡的な出会いと友情を描いた直木賞作家・伊集院静の同名短編小説を、音楽ユニット「Foorin」のメンバーとしても活躍する新津ちせと、イギリス演劇界で活躍し、マーティン・スコセッシ監督の「沈黙 サイレンス」などで知られる笈田ヨシの共演で映画化。愛犬のルーがいなくなったことが受け入れられずにいた8歳の少女サヤカは、原っぱで出会った1匹の犬をきっかけにジャズ喫茶を営むフセ老人と知り合う。彼もまた幼くして亡くなってしまった息子の死を数十年も受け入れられずにいた。大切な「何か」を待ち続けているというフセ老人に、サヤカは待つだけでなく一緒に探しに行こうと提案する。新津がサヤカ、笈田がフセ老人を演じ、有村架純が10年後のサヤカとしてモノローグで出演。監督は2作目の長編監督作となる「臍帯」の橋本直樹。

小学校高学年~中学生|高校生以上|一般社会人|中高年|
#家族向 #感動 #ドラマ 
泣く子はいねぇが

泣く子はいねぇが

108分

笑って、泣いて、叫んで。 彼の出した答えが、あなたの胸に突き刺さる――。 たすくは、娘が生まれ喜びの中にいた。一方、妻・ことねは、子供じみて、父になる覚悟が見えないたすくに苛立っていた。大晦日の夜、たすくはことねに「酒を飲まずに早く帰る」と約束を交わし、地元の伝統行事「ナマハゲ」に例年通り参加する。しかし結果、酒を断ることができずに泥酔したたすくは、溜め込んだ鬱憤を晴らすように「ナマハゲ」の面をつけたまま全裸で男鹿の街へ走り出す。そしてその姿をテレビで全国放送されてしまうのだった――。 それから2年の月日が流れ、たすくは東京にいた。ことねには愛想をつかされ、地元にも到底いられず、逃げるように上京したものの、そこにも居場所は見つからず、くすぶった生活を送っていた。そんな矢先、親友の志波からことねの近況を聞く。ことねと娘への強い想いを再認識したたすくは、ようやく自らの愚行と向き合い、地元に戻る決意をする。だが、現実はそう容易いものではなかった…。 果たしてたすくは、自分の“生きる道”、“居場所”を見つけることができるのか?

一般社会人|中高年|
おにいちゃんのハナビ

おにいちゃんのハナビ

119分

白血病を患った華(谷村美月)の療養のため、5年前、須藤一家は東京から新潟県小千谷市片貝町に引っ越してきた。9月9日。毎年、世界一の花火が打ち上げられる“片貝まつり”の日、半年間の入院生活を終えた高校生の華は、19歳の兄・太郎(高良健吾)が自室に引きこもっていることを知る。その夜、来年の自分たちの花火を盛り上げようと気勢をあげる成人会に遭遇した華は、太郎を成人会に参加させようと決意する。乱暴なまでの勢いで家から連れ出した太郎を成人会の集会所に連れていく華だったが、地元育ちでない太郎は入会を断られてしまう。しかし、妹の健気な後押しに勇気付けられた太郎は、新聞配達のアルバイトを始め、新しい生活をスタートさせるのだった。冬も近づいたある日、華の白血病が再発、再び入院生活が始まるが、容態は前回よりも確実に悪化していた。華は、片貝に引っ越してきた5年前、家族4人で見た花火への思いを太郎に告げる。太郎はそんな華の思いを知り、苦労しながらもなんとか成人会への参加を認めてもらう。だが、華の容態はさらに悪化、太郎と母・登茂子(宮崎美子)、父・那昌(大杉漣)は病院に駆けつけるが、家族の思いは届かず、華は帰らぬ人となってしまう……。華の死後、太郎は成人会を辞め、華のために一人で花火をあげるべくアルバイトを増やし、煙火工場の工場長に頼み込んで花火作りを始める。そして9月9日。様々な思いの込められた花火がメッセージの読み上げと共に打ち上がり、メインイベントである成人会の花火で祭りは最高潮に達する。太郎の花火が打ち上がり、赤一色に空が染まった。ひとつふたつと散り逝く花火。最後の火の粉が消えるまで、両親と寄り添いながら太郎はただただ空を見上げているのだった。

高校生以上|一般社会人|中高年|
#感動 #ドラマ 

CONTACT

お問い合わせ

上映会を行いたいが機材がない、
機材はあるがオペレーターが居ない・・・など
上映会・出張映写に関するご相談はお気軽にどうぞ