出張映写

出張上映および条件

各都道府県市町村にあるホール・公民館・公会堂・学校・講堂・会議室で上映会を行う際に、上映機材・スクリーン・音響機材等の設備が不足している、または全く設備がない場合に、弊社より適切な機材を持ち込み、上映を行う事が出来ます。
場合によっては現地調査を行い、細かな打合せのうえ料金を決めさせていただきます。
また、屋外での上映も可能です。お気軽にお問い合わせください。
DVD・ブルーレイ・DCP(※デジタルシネマパッケージ)・16mm/35mmフィルム等の上映素材を使用する出張上映にご対応させていただいております。
機材はあるが、オペレーターが居ない・・・というご要望にも対応しております。

お問い合わせ・お申込みはお電話もしくはお問い合わせフォームから弊社にご連絡ください。
<機材設置風景>

※デジタルシネマパッケージとは

撮影から上映まで一貫してデジタルデータを用いるデジタルシネマの上映方式で用いられる配給方式であり、米国の大手映画配給会社で構成される標準化団体DCIの仕様に準拠するものを指します。
ハードディスクに格納された映画のデジタルデータを上映する際には特殊なプロジェクターが必要となりますが、弊社では現在4台保有しており、新作・準新作の上映会や試写会等 にも対応しております。