Recommend
<オススメ作品>

  1. HOME
  2. オススメ作品

きみはいい子

オススメ
きみはいい子
公開 2015年
素材 DVD/BD
  • バリアフリー
  • 字幕
時間 121分
提供 アークエンタテインメント
監督 呉美保
出演 高良健吾  尾野真千子
高校生以上|一般社会人|中高年|
#歴史社会 #感動 #ドラマ 

©2015「きみはいい子」製作委員会

岡野(高良健吾)は、桜ヶ丘小学校4年2組を受けもつ新米教師。まじめだが優柔不断で、問題に真っ正面から向き合えない性格ゆえか、児童たちはなかなか岡野の言うことをきいてくれず、恋人との仲もあいまいだ。
雅美(尾野真千子)は、夫が海外に単身赴任中のため3歳の娘・あやねとふたり暮らし。ママ友らに見せる笑顔の陰で、雅美は自宅でたびたびあやねに手をあげ、自身も幼い頃親に暴力を振るわれていた過去をもっている。
あきこ(喜多道枝)は、小学校へと続く坂道の家にひとりで暮らす老人。買い物に行ったスーパーでお金を払わずに店を出たことを店員の櫻井(富田靖子)にとがめられ、認知症が始まったのかと不安な日々をすごしている。
とあるひとつの町で、それぞれに暮らす彼らはさまざまな局面で交差しながら、思いがけない「出会い」と「気づき」によって、新たな一歩を踏み出すことになる―。

500ページの夢の束

オススメ
500ページの夢の束
公開 2018年
素材 DVD/BD/DCP
  • 字幕
時間 93分
提供 キノフィルムズ
監督 ベン・リューイン
出演 ダコタ・ファニング トニ・コレット
小学校高学年~中学生|高校生以上|一般社会人|中高年|
#喜劇・娯楽 #感動 #ドラマ 

©2016 PSB Film LLC

『スター・トレック』が大好きで、その知識では誰にも負けないウェンディの趣味は、自分なりの『スター・トレック』の脚本を書くこと。自閉症を抱える彼女は、ワケあって唯一の肉親である姉・オードリーと離れて暮らし、ソーシャルワーカーのスコッティの協力を得てアルバイトも始めた。ある日、『スター・トレック』脚本コンテストが開催されることを知った彼女は、渾身の作を書き上げるが、もう郵送では締切に間に合わないと気付き、愛犬ピートと一緒にハリウッドまで数百キロの旅に出ることを決意する。500ページの脚本と、胸に秘めた“ある願い”を携えて―

南極料理人

オススメ
南極料理人
公開 2009年
素材 DVD/BD/35mm
  • ファミリー
時間 125分
提供 東京テアトル
監督 沖田修一
出演 堺雅人  生瀬勝久
高校生以上|一般社会人|中高年|
#家族向 #喜劇・娯楽 #ドラマ 

(C)2009「南極料理人」製作委員会

南極観測隊に料理人として参加した西村淳のエッセイ「面白南極料理人」を映画化。日本から遠く離れた極寒の地で、西村が作る温かい料理を通じて、次第に隊員達の絆が深まっていく。主演は堺雅人。共演に生瀬勝久、きたろう、高良健吾、豊原功補ら個性派が揃う。

オズランド

笑顔の魔法おしえます。

オススメ
オズランド
公開 2018年
素材 DVD/BD/DCP
  • ファミリー
時間 105分
提供 ファントム・フィルム
監督 波多野貴文
出演 波瑠  西島秀俊
高校生以上|一般社会人|中高年|
#喜劇・娯楽 #ドラマ 

(C)小森陽一/集英社 (C)2018 映画「オズランド」製作委員会

夢と希望にあふれて、彼氏と同じ超一流ホテルチェーンに就職した波平久瑠美に言い渡されたのは、 系列会社が運営する地方の遊園地グリーンランドへの配属辞令だった…!
ふてくされながらも、“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司・小塚慶彦と 個性的すぎる従業員たちに囲まれる日々を過ごすうち、 少しずつ働くことの楽しさ・やりがいに気づいていく。
小塚に対して、憧れとも恋ともわからない感情を抱きだしたある日、 久瑠美は小塚の秘密を知ってしまう…

働く人なら誰でも共感する悩みを抱えながら、やがて仕事の極意を掴みとる久瑠美の姿に思わず拍手喝采!!
知っているようで知らない“遊園地の舞台裏”を舞台にした、 最高にハッピーな “お仕事エンターテインメント”が誕生 !!!

おにいちゃんのハナビ

オススメ
おにいちゃんのハナビ
公開 2010年
素材 DVD/BD
時間 119分
提供 アークエンタテインメント
監督 国本雅広
出演 高良健吾  谷村美月
高校生以上|一般社会人|中高年|
#感動 #ドラマ 

©2010「おにいちゃんのハナビ」製作委員会

白血病を患った華(谷村美月)の療養のため、5年前、須藤一家は東京から新潟県小千谷市片貝町に引っ越してきた。9月9日。毎年、世界一の花火が打ち上げられる“片貝まつり”の日、半年間の入院生活を終えた高校生の華は、19歳の兄・太郎(高良健吾)が自室に引きこもっていることを知る。その夜、来年の自分たちの花火を盛り上げようと気勢をあげる成人会に遭遇した華は、太郎を成人会に参加させようと決意する。乱暴なまでの勢いで家から連れ出した太郎を成人会の集会所に連れていく華だったが、地元育ちでない太郎は入会を断られてしまう。しかし、妹の健気な後押しに勇気付けられた太郎は、新聞配達のアルバイトを始め、新しい生活をスタートさせるのだった。冬も近づいたある日、華の白血病が再発、再び入院生活が始まるが、容態は前回よりも確実に悪化していた。華は、片貝に引っ越してきた5年前、家族4人で見た花火への思いを太郎に告げる。太郎はそんな華の思いを知り、苦労しながらもなんとか成人会への参加を認めてもらう。だが、華の容態はさらに悪化、太郎と母・登茂子(宮崎美子)、父・那昌(大杉漣)は病院に駆けつけるが、家族の思いは届かず、華は帰らぬ人となってしまう……。華の死後、太郎は成人会を辞め、華のために一人で花火をあげるべくアルバイトを増やし、煙火工場の工場長に頼み込んで花火作りを始める。そして9月9日。様々な思いの込められた花火がメッセージの読み上げと共に打ち上がり、メインイベントである成人会の花火で祭りは最高潮に達する。太郎の花火が打ち上がり、赤一色に空が染まった。ひとつふたつと散り逝く花火。最後の火の粉が消えるまで、両親と寄り添いながら太郎はただただ空を見上げているのだった。

島々清しゃ

オススメ
島々清しゃ
公開 2017年
素材 BD/DCP
  • バリアフリー
  • 字幕
  • ファミリー
時間 100分
提供 東京テアトル
監督 新藤風
出演 伊東蒼  安藤サクラ
高校生以上|一般社会人|中高年|
#感動 #ドラマ 

(C)2016「島々清しゃ」製作委員会

沖縄の慶良間島で暮らす少女うみ(伊東蒼)は天賦の才の音感の持ち主。音色が少しでも違えば「ちんだみ、狂ってる」と言って周囲を困らせている。うみはかつて自分の母親さんご(山田真歩)に、唄が下手だと言ったことで一緒に暮らせなくなったと思っている。母親さんごは自分に唄や踊り才能が無いから、うみと一緒に暮らせないと思い込んでいる。そんなある日ヴァイオリニストの北川祐子(安藤サクラ)が島にやってきたことから、うみは大切なものをしっていくことになる・・・。

CONTACT

お問い合わせ

上映会を行いたいが機材がない、
機材はあるがオペレーターが居ない・・・など
上映会・出張映写に関するご相談はお気軽にどうぞ